宝厳寺

 

宝厳寺

 

滋賀県 近江今津にある今津港からフェリーに乗り

約25分ほどで竹生島に到着です。

 

 

 

神々がすむパワースポットとして知られ

西国霊場 唯一 船でお参りするお寺、宝厳寺があります。

 

今までは陸続きばかりだったので

琵琶湖の景観を楽しみながら、船に乗り

新鮮な気持ちでお参りができそうです。

(^^)

 

 

周囲が6km 琵琶湖に浮かぶ小島、竹生島。

宝厳寺都久夫須麻神社が御鎮座されています。

 

 

竹生島神社(都久夫須麻神社)

 

都久夫須麻神社 

 

主祭神 市杵比売命、宇賀福神、浅井比売命、龍神(八大龍王)

ご利益 金運、財運

 

神仏習合時代には、宝厳寺と習合して

竹生島弁財天、竹生島権現などと呼ばれていました。

 

 

黒龍大神

 

1970年(昭和45)に建てられた八大龍王の一つ、黒龍堂です。

八大龍王

龍が天に上ったといういわれの観世音菩薩の守護神。

難陀、跋難陀、沙伽羅、和修吉、徳釈迦
阿那婆逹多、摩那斯、優鉢羅

 

 

 

弁財天社

日本の五弁天といわれ

安芸国 厳島大神、近江国 竹生島大神、大和国 天川大神

相模国 江ノ島大神、陸前国 黄金山大神 金華山

などがあります。

 

奈良時代724年(神亀元)に

聖武天皇の勅願により行基によって建てられて宝厳寺。

都久夫須麻神社を訪れ、弁天様を最初に祀ったのが

起源といわれています。

 

もともとは、東大寺の支配の下にあったお寺ですが

比叡山の傘下に入り天台寺院に。

天台宗の僧侶が修行する島として、成り立っていたようですね。

(^^)

 

山号・・巌金山

宗派・・真言宗豊山派
ご本尊・・大弁才天
創建 724年 神亀元年(伝)
開山 行基(伝)
正式別称 巌金山嚴寺
札所 
西国三十三所 第30番
江州三十三観音 第17番
びわ湖百八霊場 第44番
日本三大弁天
神仏霊場巡拝の道 第138番
(滋賀第6番)

 

〜 ご 詠 歌 〜

つきもひも なみまにうかぶ ちくぶじま

 ふねにたからを つむここちして

 

 

 

観音堂

 

1602年(慶長7)豊臣秀頼によって

豊国廟(京都、東山)の唐門を移築したものです。

煌びやかな雰囲気は、安土桃山時代を彷彿させますね。

(^^)

 

安土桃山時代

室町時代が終わり、次の江戸時代までの間の約30年間。

大変 活気のある華やかな時代です。

歌舞伎、壁画、茶の湯(千利休)、陶磁器 

そして城郭の建築に力を入れ、風格のある独創性に富んだお城も

建てられました。

桃山文化といわれ、各々の個性を発揮した時代でもあります。

 

 

唐門

 

護摩堂

 

三重塔

2000年(平成12)に再建されたものです。

近世に焼失して、存在していませんでした。

 

鮮やかな朱色が存在感を増しますね。

(^▽^)v

 

本堂

 

1942年(昭和17)に平安時代の様式で築かれました。

荒井寛方による正面壁画「諸天神の図」と

側面壁画「飛天の図」が本堂にあります。

 

荒井寛方

近代の日本画家で本名は寛十郎。

明治から昭和にかけて活躍しました。

 

 

手水舎

 

本堂に祀られている弁財天像です。

 

弁天様は、水を司どる神様で

七福神の中でも珍しい女の神様です。

財運や金運、商売繁盛など

また芸術や縁結びといったご利益が授かれます。

 

 

竹生島は小さい島ながらも見どころ満載で

急な階段もありましたが、

神秘の世界に触れたひとときでした。

パワースポットですね。

(^^)

 

 

 

御 朱 印

 

 

〒526-0124

滋賀県東浅井郡びわ町早崎竹生島1664
TEL・・0749-63-4410
受付時間 9:30〜16:30(観光船就航時時間に基づく)
※拝観料 無料
(竹生島入島料 大人500円 小人300円)
 http://www.chikubushima.jp

 

#宝厳寺
#竹生島
#都久夫須麻神社
#弁天様
#琵琶湖